/④月曜から夜更かしで紹介された下着 高級アンダーウエア

良いジャケット着てコーディネートしてオシャレして・・・。

オシャレをしている人はたくさんいます。しかしアンダーウエア(下着)に

気を使っている人はどれだけいるでしょうか?

私もファッション業界に16年(もっとかな(笑))居座ってますが

アンダーウエアを軽視している人、油断している人があまりにも多く

気になる方や見抜いた方にはプレゼントしたりしています。

理由は1つ「これをきっかけにアンダーウエアもオシャレにしてほしい」以上

ジャケットやボトムスの様に頻繁に人前に露出するものではありません。

露出回数の多い方は何か別の理由があるのでしょう(笑)

私がアンダーウエアを意識しだしたのは中学生の頃

衝撃を受けたのが「カルバンクライン ck」のCMでした。

当時、トランクスが主流だった時に「ボクサーパンツ」と言う黒船が

アメリカからやった来たのです。

すぐに「ファインボーイズ」や「ホットドックプレス」と言う雑誌でチェック。

パンツを見せるスタイルは当時「腰パン 腰穿き」と言われ

アメリカのスケーターがトランクスを見せているのが真似され始めてました。

カルバンクラインのボクサーパンツはジーパンからリブ部のロゴ

「calvin klein」をチラ見せする、当時はかなり斬新な着こなしでした。

私も中学終わりの頃トランクスを引退しボクサーパンツを買いあさりました。

「ポールスミス」「ジャンポールゴルチエ」「カルバンクライン」「アルマーニ」

わかりやすいブランドのアンダーウエアを着用させてもらいました。

価格も1枚3000円前後で、頑張って購入した記憶があります。

しかし正直なところ、どのブランドも素材感、デザイン、履き心地は大差なく

無難な感じでした。

そこで下着メーカーのアンダーウエアを試したり高級下着を探していくと



皆さん「トゥート TOOT」と言うブランドをご存じでしょうか?

公式サイトを貼り付けておきますので興味のある方はごらんください。

トゥート TOOT 公式ページ

インパクトある広告で、私も知ったときは斬新なページだと驚かされましたが

真剣にアンダーウエアに取り組んでいる会社でデザイン性、シルエット

あとは何といっても穿き心地を追求した素材感が極上の1品です。

価格帯は4000円~20000円とハイプライスですが

アンダーウエアは意外に長くお付き合い出来るアイテムですので

自信をもってオススメ致します。

まずは1枚「極上の1品」を手にして頂きたいと思います。

「勝負パンツ」にピッタリですのでゲン担ぎやここぞって時に!!







Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です