/⑥男のこだわり 革小物

バッグやシューズ、財布等 男の周りにはいつもレザーがいる

第2の皮膚としてレザージャケットなどは言われており

人とレザーは切って切れない縁である

私がレザーアイテムに触れたのは小学校だと記憶してますが

当時はモデルガンのレザーホルスター(モデルガンの収納ケース)を

リメイクして創作してみたり、中学生の頃にはデニムにレザーを貼り付けたり

高校ではネイティブ(ゴローズ等)がブームになり鹿革とコンチョやビーズで

バッグを作ったりしていました。

私的にもレザーは特別な存在感でアイテムの中でもステイタス部分で

1番満足感のあるアイテムとなりますので、革小物やレザーグッズには

人1倍に意識しています。

中学生から高校の初めはアメリカファッションに興味があり

レッドウイングやルイスレザー(イギリスブランド)に目を向けていた時

今までアメリカ=ワイルドだったイメージを覆したブランドが

【COLE HAAN(コールハーン)オンラインストア】



上品+エレガントを見事に演出してくれるブランド「コールハーン」

当時かなり斬新だったのが「Nike ナイキ」とのコラボレーションでした。

レザーシューズに「AIR エアー」を搭載したモデルが登場した時は

かなり衝撃を受けました。

コールハーン

カラーバリエーションが豊富でデザインの幅も広く履き心地も良い

3拍子揃った大人のブランドです。

後に大人になってコールハーンがナイキとコラボしたのではなくて

ナイキがコールハーンを買収していたという大人の事情を知った時は少し

ショックでした。

コールハーンの歴史背景はコチラに公式サイトのリンクを貼っておきます。

興味のある方は1度ご覧下さい。

高級素材 クロコダイルアイテム

個人的なお話になりますが「マイブーム」なのが「クロコダイル」です。

仕事柄、有難くも海外に行く事がありバイヤーとしてもアテンダントとしても

「クロコダイル」をかなりプッシュしています。

昔も今も貴重で高価な事は変わりありません(バブル期よりかなり安価)

しかしステイタス感と存在感はやはりずば抜けています。

ワシントン条約等ありますが、現在は養殖のクロコダイルが主流となり

インボイス(販売証明書)を出してくれる店舗や卸先も増えてきました。



コチラの公式サイトは貼り付けておきますのでご覧ください。

文章で伝えるのが難しいアイテムですが素直に「カッコイイ」

オヤジくさいとか古いとか、今は天然素材にアンチが出来「ビーガン」

なんて流行ってる(流行っているのかは不明ですが)が

見た目のインパクトと圧倒的存在感はお墨付きです。

まずは自分のスタイルに合わせて小物からスタートしても良いかもしれません。

私は財布にトライしようと決意しています。

メイドインジャパン「corvo コルボ」

日本の高齢化の波は職人にも来ています。

レザーバッグを作る会社は職人の高齢化問題でお店をたたむ方や

海外ファクトリーへのシフトが主流になり少数派となったメイドインジャパンの

レザーブランド「corvo コルボ



公式サイトを上部に貼り付けてありますので是非ご覧ください。

熟練工が動画で本当に丁寧に仕事をしています。

私もタンナーやメーカーに足を運んだ事がありお話を伺った事がありますが

本当に真面目に1つ1つの工程を丁寧にお仕事されていました。

バッグ、ウォレット、小物全てにおいて妥協は一切なしの「コルボ」

長いお付き合いが出来るブランドですのでオススメです。

スマホケースもレザーでこだわりを

iPhone アイフォンの量が圧倒的に多いスマホケースですが

スマホケースも「レザー」でカッコよくキメて行きたい

スーパーブランド「ルイヴィトンやグッチ等」もアイフォンモデルばかりで

アンドロイドには優しくない(笑)私はAndroid。。。

そこで調べるとクオリティの高いスマホケース(しかもレザー)がある事を知り

ここでご紹介したいと思います。

「ウル ullu



カラーバリエーションと豊富な素材は様々なシーンで大活躍してくれます。

こちはアイフォン専門(と言うよりアップル専門)ですが

私は携帯こそAndroidですがマックブックとiPadを所有している為

そちらのカバーを購入致します。

スマホケースの紹介って結局androidは無いの?と思いの方に必見

フランス発になりますがラグジュアリーなandroidも取り扱うブランドが

noreve ノレヴ





こちはiPhoneもAndroidもバッチリ用意されています。

豊富な品揃えとスマホケース以外にも革小物が充実しています。

カワイイやカッコイイアイテムがとにかくたくさんありますので

是非1度ご自身の目で確かめてください。

おまけ(お酒のアテ付き)

今回は小物特集で「レザー」に焦点を当てました。

身の回りを確認すると革小物は以外に身近だったりします。

しばらく使うモノですので愛着を持って自分のこだわりの1品を

吟味したいと思います。

年齢を重ねると(個人的見解)「レザーバッグ」に限っては引退し始めてます。

若きし頃は単純に「カッコイイ」「バッグはレザーでしょ」と決めてました。

しかし近年「重い」と言うワードに引っかかりついつい機能性を重視して

しまいます。

現在では軽量のレザーバッグもたくさんあるのですが違う素材にもトライして

幅広いコーディネートを実現したいと思っています。

「お酒のアテ」

今回のお酒のアテは「コストパフォーマンス」です。

良いもの=高いが当たり前ですがコストパフォーマンスの良い革小物が

豊富に揃っており、しかも比較的ロープライス(素材の割に)なブランドを

ご紹介致します。



特に見ていただきたのが「コードバン(馬のおしり)」を使用した

レザーグッズです。

高価な素材にも関わらず比較的リーズナブルに販売されています。

コードバンは年々高騰しており希少素材となっております。

コストパフォーマンスを重視する方に是非オススメしたいブランドです。

お酒のつまみにネットサーフィンしながらご覧ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です