シャネルやヴィトン アパレルの求人 憧れのブランドで働く高収入

憧れのブランドで働く

ファッションが好きな方やブランドに興味がある方は1度は

「ブランド店のショップスタッフ」として働きたい!!

と思うでしょう?

皆さんは一般の雑誌やインターネットで「スーパーブランド」

ショップスタッフの求人を探したことはありますか?

2019年7月現在ですが、今回はスーパーブランドの求人を

ご紹介したいと思います。

LOUIS VUITTON ルイヴィトンの求人

ルイヴィトンの求人はこちら

ルイヴィトンの求人がありましたので興味がある方はご覧ください。

月給は20万〜(正社員の年収は340〜450万)

※正社員は試用期間が6ヶ月あります。

詳細はルイヴィトンの求人はこちらにございますのでご覧ください。



CHANEL シャネルの求人

誰もが憧れるブランド「シャネル」の求人です!!

シャネルの求人はこちら

以前、私のブログではシャネルでお仕事をすればどれくらいの

給料が貰えてどれくらいの福利厚生があるのか?休日日数は?などの

疑問に答えていますので是非ご覧ください!!

シャネルで働くとどうなるかの記事はこちら→リュウスブログ

シャネルは休日待遇や福利厚生が良く個人的にもオススメの就職先

です。常に自分を高めたい方にはピッタリな職場ですね!!

GUCCI グッチで働く

人気急上昇イタリアブランド「グッチ」の求人を探してみました。

GUCCI グッチの求人はこちら

年間休日や福利厚生は手厚い印象が見られます。

中国からのお客様が多く「中国語」がしゃべれる方は優遇されます。

鍛えた語学を発揮したい方に接客はオススメします!!

働くだけでステイタスが上がる職場です!!

クリスチャンルブタンの求人

憧れのシューズブランド「クリスチャンルブタン」

クリスチャンルブタンの求人はこちら



クリスチャンルブタンには私の後輩も勤務経験があり詳しい話を

伺う事が出来ました。

クリスチャンルブタン(他のブランドも一緒)はブランディングを

大切にしており、店頭に立つ着こなしや高度な接客が求められます。

カジュアルスタイルで出勤したら「翌日からスーツ出勤しなさい」

と言われたと嘆いていました。

来客されるお客様の質が高いからそれ以上のクオリティーを

求められるのは仕方がない事だともいます。

クリスチャンルブタンで働けばどこに行っても接客業が出来ると

聞いていますので、接客業で向上したい人にはオススメです。

アパレルの仕事は安月給??

一般的なお話ですが「アパレル業は安月給」と思われたり

言われたりしていますが、正直なところ・・・

事実です!!

私もショップスタッフ時代は月給20万円でした。

社員になり接客から管理職になったり、マネージャーや店長に

なっても年収500万円いけば良い方だと思います。

好きな仕事をしていれば給料なんて関係ない・・・と思う方もいる

かもしれませんが、どうせ働くなら収入もしっかり欲しい!!

そんな方にオススメな求人を見つけました。

年収は450万円〜となっておりますので「高み」を目指す人は

こちらをご覧ください 高収入のアパレル求人

メガネでおなじみの「JINS」や腕時計スウォッチグループ

「オメガ」の求人なんかもございますのでチェックしてみてください。



ファッション業界で働く・・・

ファッション業界で働く・・・ってどういう事だろう?

私も16年間「ファッション業界の端っこ」で働いてます。

ファッション業界ってかなりの職の幅があることを長年いれば

いるほど感じます。店舗の接客スタッフやそのお店の店長。

パタンナーやデザイナー、バイヤーやスタイリスト・・・

今ではファッションのオンラインショップに関わっている人も

「ファッション業界」に関わる人だと思います。

それぞれが必要不可欠でどのポジションが欠けても成り立たないのが

ファッション業界だと思います。

私はこの職種を「憧れ」から→「好き」に変え→「未来を考える」

「新しいファッション業界のあり方」を構築したいと思っています。

BtoB(会社→会社)への販売やBtoC(会社→個人)の形から

メルカリがCtoC(個人→個人)へ販売したように

ユーザーが本気で求めているニーズのあり方を分析して必ず

ユーザーに喜んで頂けるシステムなのか販売方法なのかを構築し

世の中にリリース致します。

ファッションで人を幸せに!!

単純に人は「モノ」が手に入った「瞬間」に感動するのか?

「モノ」を使うときに幸福が味わえるのか?

「モノ」に対しての考え方も最近は変化してきたと思います。

昔の考え方(古くてすいません)なら

①欲しいモノが明確になる

②欲しいモノの為にお金をコツコツ貯める

③欲しいモノを手にいれる

この考え方がセオリーでしょう!!

しかし現代は

①欲しいモノが明確になる

②どのくらいのスパンで手に入れるか考える

③即時入手が不可なら諦める・違うモノを探す

昔ほどの「モノ」に対しての「執着心」が薄れているのだと

思いますが、「モノ」が溢れている現代で「シルトチェンジ」は

容易になり「これじゃなくても別にいいや」とか「めんどくさい」で

「諦め」が先行してしまっている傾向が見られます。

昔、魅力的だった「車」や「バイク」「家」に現代っ子は興味がありません!!

車やバイク、家・・・いわゆる「モノ」に魅力が無くなったのか?

生きていく上での「ニーズ」が無くなったのか?

「欲しい!!」って思える

「モノ」になってないのか?

繊細なマーケティングがこれからの時代は大切になってきます。

「現代」と「ちょっとだけ先の未来」をしっかり見据えて

その場所に必要な「モノ」を提供していきたいですね。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です