ストライプ ボーダー バイアス

「ストライプ」の画像検索結果
「ストライプ」の画像検索結果
「ストライプ」の画像検索結果
「ボーダー」の画像検索結果

もくじ(目次) a table of conents

・ストライプとボーダーとバイアスの違い

・ストライプ

・ボーダー

・バイアス

ストライプとボーダーとバイアスの違い

「ストライプ」の画像検索結果

カットソーやシャツで用いられる柄の定番、ストライプ、ボーダー、バイアスと直線系の柄は大きく分けて3種類です。上記の柄がストライプで俗称(昭和の言い方)「縦シマ」です。ボーダーは

「ボーダー」の画像検索結果

「横シマ」と言われカットソーに多く用いられる柄です。

バイアスは

斜めからたすき掛けになっている模様です。シャツでもカットソーでも多く見られる柄です。ここからはストライプ、ボーダー、バイアスで用いられているファッションアイテムを用いながらご説明していきます。

ストライプ

ストライプ柄はシャツで多く用いられる柄です。良く言われている事は「ストライプを着ると目線が縦になりスッキリした印象を与える」と言われガッチリ体型の人にオススメされます。ストライプはトップスだけでなくボトムスにも多く用いられています。

ボーダー

ボーダーと言えばカットソーが圧倒的に多いです。中でも上記のボーダー御三家(私が勝手に命名しました)は有名でセントジェームス・オーシバル・ルミノアがあります。セントジェームスに至っては画家ピカソが愛用していた事であまりにも有名です。私自身のレビュー(セントジェームス・オーシバル・ルミノア全て所有)としてオーシバルが型崩れせず、長く着られる印象があります。着心地や見た感じはどれもさほど変わりないので好みのブランドをチョイスすれば間違いないアイテムです。1枚で着こなしのメインになりますの1着は抑えておきましょう。

バイアス

斜めストライプと言えば良いのでしょうか?バイアスは斜めに柄が走っているものを指します。シャツやカットソー以外でも使われるデザインです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です