スポーツブランドでトータルコーデ(ナイキ編)

もくじ(目次)a table of conents

・ナイキの歴史とヴィンテージアイテム

・ナイキのコーディネートに必要なアイテムのご紹介

・スポーツブランドの着こなし

ナイキの歴史とヴィンテージアイテム

ナイキの前身ブルーリボンスポーツで輸入販売していたオニツカタイガー

1961年アメリカオレゴン州で誕生した陸上出身のビルバウアーマンがブルーリボンスポーツ(ナイキの前身の名前です)として誕生しました。意外なのは、当時、ブルーリボンスポーツは日本に来日し鬼束タイガー(現在のアシックス社)にお願いをして、アメリカでオニツカタイガー(現アシックス)のスニーカーを販売する会社でした(日本でスニーカを輸入し販売)

当時、ナイキの前身ブルーリボンスポーツはオニツカタイガーの開発にも加わり素晴らしい名作を残しています。(ナイキコルテッツのスニーカーはオニツカタイガー当時のモデルのインスパイア品です)

ナイキコルテッツの誕生

その後1971年よりスウォッシュマークのついたナイキのスニーカーを独自に販売(オニツカタイガーの輸入販売は終了)開始しました。販売直後はメキシコの工場で生産されていましたが、その後は日本の技術を知っている経営陣は生産を日本の福岡県(現在のアサヒシューズ)で生産開始されます。

その後、オニツカタイガー(現アシックス社)とナイキは裁判沙汰になります。原因は「コルテッツ」と言う名前がオニツカタイガー、ナイキ共に使用されており(元々はオニツカタイガーが使用していたコルテッツはブルーリボンスポーツの開発だった為、ナイキコルテッツとして使用)オニツカタイガーはナイキに1億円以上の和解金を支払いオニツカタイガーコルテッツを生産・販売する事になりました。

ナイキコルテッツとオニツカタイガーコルテッツ
オニツカタイガーコルテッツとナイキコルテッツ

少し知っておきたいナイキのヴィンテージディテール

販売当時のナイキや90年代までのナイキには現在にない素晴らしいディテールがスニーカーやアパレルに散りばめられています。ここでは少しだけナイキのヴィンテージディテールをご紹介したいと思います。コメントや説明は省きますので70年代から90年代までに生産販売されたアイテムとご認識ください(復刻されているものもあります)

オレンジスウォッシュ

スウォッシュ部分がオレンジになったナイキ

筆記体ナイキ

ベロの部分に注目!!筆記体ナイキ

風車ナイキ

胸元にグルグルしたプリントが風車ナイキ

カマボコナイキ

ロゴが特徴!!カマボコナイキ

ナイキのコーディネートに必要なアイテムのご紹介

1枚は抑えておきたいナイキのパーカー

ナイキのパーカーはセレブ御用達アイテムとしても大人気です。シンプルなロゴプリントは着こなしのメインになる1着です。万人受けするパーカーは今年こそ抑えておきましょう!!

ナイキのパーカーの詳細・価格を見る

ナイキのジップアップジャケット

MA -1テイストのジップアップジャケットです。シンプルな胸元ロゴジャケットはデニムやスウェットの相性も良くオススメの1着です。カジュアルになりがちのスポーツアイテムをあえてモノトーンに抑えクールな着こなしにトライして見てください。

ナイキのジャケットの詳細・価格を見る

ナイキ モコモコのフリースジャケット

プルオーバータイプのモコモコフリースジャケットはこれからの季節にぴったりのアイテムです。カラーバランスもとてもおしゃれで1着でサマになります。筆記体ナイキの復刻ディテールもマニアには嬉しいポイントになります。3色展開ですのでお好きなカラーリングをチョイスしてください。

ナイキのモコモコフリースの詳細・価格を見る

ナイキのセットアップ

セットアップはストリートで必須アイテムとなっています。単純に着こなしてしまえば、ただのジム帰りやランニング帰りになりますので小物や着こなしで個性を発揮しオシャレなコーデを目指してください。

ナイキセットアップの詳細・価格を見る

ナイキのスウェットパンツ

ナイキのスウェットパンツはテーパードシルエット。3色から選べるカラーリングはどれも手持ちのワードローブと合わせやすく、あると必ずコーディネートのヘビロ入り間違いなしアイテムです。

ナイキスウェットパンツの詳細・価格を見る

ナイキコルテッツ

冒頭でもご紹介させて頂きましたナイキのコルテッツです。私も中学、高校時代にお世話になったスニーカー。軽量でとにかく履き心地が良くスタイルを選ばず履いて頂けます。

ナイキコルテッツの詳細・価格を見る

ナイキ エアマックスオケト

シンプルイズベスト。エアー搭載のナイキエアマックスオケト。どのようなスタイルにも合わせやすくコストパフォーマンスの高い1足。メンズレディース問わず履けるモデルです。

ナイキエアマックスオケトの詳細・価格を見る

スポーツブランドの着こなし

ナイキに留まらずスポーツブランドをカッコよく着こなす奴らはたくさんいます。ここではスナップ写真ですが、スポーツアイテムをアウター・トップス・ボトムス・シューズ・小物でカッコイイ奴をご紹介致します。スポーツコーデにお役立てください!!

どの着こなしもトライしやすい、バランスの良さがテーマです。基本はカジュアルですがポイントにスポーツミックスをさせています。

海外では定番の着こなしでしたが、日本でも増殖中の着こなし。ブラック×ホワイトの2トーンカラーでシックなスポーツスタイルの完成です。

どうせ着こなすなら大胆に!!このレベルの着こなしは日本人には到底難しいセンスでしょう!アディダスのトレフォイルとアウター、パーカーのフードが迷彩柄になった超上級者的着こなし!!

次回はハイブランドのジャージをご紹介

次回はルイヴィトンやシャネルのルームウエアやジャージ等、リラックス出来るラグジュアリーアイテムをご紹介致します。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です