セレクトショップの株価 ユナイテッドアローズ ビームス  シップス

もくじ(目次)

・株価ってご存知ですか?

・セレクトショップの歴史を簡単に解説

・セレクトショップ御三家それぞれの株価と解説

株価ってご存知ですか?

私のブログのタイトル「ファッション四季報」とリンクするワード。

「株価 かぶか」「株」とは簡単に説明すると

企業(会社)が必要な資金を集める為に投資家に発行しているもの

その発行した株が買われたり売られたりする値動きが「株価」です。

株価は企業(会社)の業績など様々な働きで上下します。

皆さんがよく聞くセレクトショップの御三家

「ユナイテッドアローズ」「ビームス」「シップス」

この有名過ぎる人気セレクトショップの業績はどうなの?

オンラインショップやファストファッションが満映している昨今

この課題にセレクトショップがどう企業努力をしているのか?

そんな真相をわかりやすく解説していきます。

UNITED ARROWS ユナイテッドアローズ

ユナイテッドアローズは1989年東京都渋谷区に

(株)ユナイテッドアローズを設立。社長の重松さんはビームスの出身です。

翌年の1990年にユナイテッドアローズの1号店を渋谷にオープン

その後、私が知っているセレクトショップの中で1番成長し続けている会社だと思います。

ユナイテッドアローズの株価

ユナイテッドアローズの株価を長期〜5日以内を出してみました(2019年7月)

5年以上の長期ではなく1年〜5日のトレンドを追うと「下落トレンド中」です。

2018年1株4,800円くらいあった株価は現在3,200円弱に下がっています。

一般的に洋服屋さんは夏より「冬」の方が客単価も利益も上がりやすく「夏場」は

セール時期を過ぎると一気に売り上げが下がる傾向にあります。

私の経験上、株価が下がり切る8月中旬から後半に株を購入し11月頃に売却すると

利益が出る傾向になっていますが、あくまで私の経験でお話ししていますので投資の判断は

必ずご自身でご判断頂きます様、くれぐれもよろしくお願い致します。

株の魅力は売買だけではない 株主配当に注目!!

これはアパレルだけではないのですが、株価で会社の業績や価値がわかります。

しかし短期トレーダーみたいに株を売買する人だけが株価を見ているわけではありません。

株には他にも魅力があり「株主配当 かぶぬしはいとう」株を買ってくれた人にその会社から

「配当」というものが支給されます。

ユナイテッドアローズの株主配当は持ち株(最低限持っておかないといけない株の数があります)

セレクトショップの株主優待や配当は割引券が多い

ユナイテッドアローズだけではありませんがセレクトショップの配当や優待券には

「割引券が圧倒的に多い」です。

株主は新作のアイテムでも(優待割引対象かは各店舗にお問い合わせください)15%は割引して

もらえる権利があります。新作が常に15%オフで購入出来るのならお得かもしれませんね!

新作をお得に購入する裏技としても紹介されてる株主優待ですので、興味のある方は

1度ユナイテッドアローズの株価をチェックしてみてください。

BEAMS ビームス

1976年原宿に6.5坪からスタートしたビームス

当時の名前は創業者設楽社長が憧れのアメリカとつながって

「アメリカンライフショップ・ビームス」と名付けたそうです。

ちなみに「ビームス」の由来は会社を経営していた設楽社長の父親

の会社名「親光」の「光」からビームスと名付けたそうです。

内装も自前で初めはチノパンやTシャツを並べて販売していましたが

中々売れなかったそうです。その頃、店舗に立っていたスタッフが

先にお話しに出た「ユナイテッドアローズ」の社長

重松さんです。ビームスの社長とユナイテッドアローズの社長が

同じ店舗で服屋をしていた歴史だけでもスゴイ事ですよね!

BEAMS ビームスの株価

ビームスは非上場で株価が公開されていません。

1番歴史が古い SHIPS シップス

1952年 上野アメ横でサープラス品(米軍放出品)を1.5坪の敷地で

販売するところからスタート 名前はシップスではなく「三浦商店」

1970年頃に屋号を「MIURA」に変えアメリカなどの海外から

シューズやデニムを直接買い付けして、自分でお客様に商品を提供

するスタイルを確立し1975年(有)ミウラを設立

そしてSHIPSの前身となるMIURA&SONS渋谷店をオープンさせ

1977年東京銀座にSHIPS1号店をオープンさせました。

SHIPS シップスの株価

シップスの株価は調べてもわかりませんでした。

代わりにSHIPS シップスの社員が会社の口コミをしているもの

がありますのでご覧ください。

アパレル界のペリー来航!!株式会社TOKYO BASE

メンズファッションに興味のある方は聞いた事があるブランド

「STUDIOUS(ステュディオス)」

「UNITED TOKYO(ユナイテッドトウキョウ)」

若干35歳の青年がCEOを務める谷正人さんの展開する2ブランドは人気も高く2017年には

マザーズ上場を果たした会社です。

彼の詳しい記事は こちら(苦労話やブランドの歴史背景がわかります)

谷CEOの目標はセレクトショップで年商1,000億ととんでもない数字を掲げています。

(株)TOKYOBASEの株価

2017年の上場からは右肩上がりで一時は1株6,000円も値を付けていましたが1年たった頃に

急なトレンドダウンがあり1/10程ダウン。一時は1,000円まで買い戻されましたが現在は

1株800円を推移しています。

コンセプトトレンドが市場で飽きられたのか、近頃ではリサイクルショップでも中古でも

見られたり新品未使用品(新作ではないキャリー品)がロープライスで販売されていることも

多々見る様になりました。

上場して他の会社も買収し、従業員にはアパレル業界では異例な程の給料をお支払いしている

(株)TOKYOBASEさんには色んな意味で注目しておきましょう!

結論、セレクトショップの上場は少なく株価も低い

時代のせいなのか?企業努力なのか?オンラインが悪いのか?ファストファッションが悪いのか?

セレクトショップへの逆風は厳しくこの波は避けれない状況だと思います。

しかし、ここまで頑張ってきたからこそ「次」の展開を期待しています!!

この記事を書こうと決意した理由が最近のニュースでも話題になった

「バーニーズニューヨーク」の倒産危機

私がアパレルオンラインショップを経営していた時に同じ商品を取り扱わせて頂き

バーニーズニューヨークさんには恩恵があります。ファンも私も悔しい事態です。

何とか誰かが救いの手を差し伸べて「復活」をして頂きたい!!応援しています!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です