ハイブランドのステーショナリー エルメスルイヴィトンシャネル

エルメスのステーショナリーグッズはアート感満載
ルイヴィトンのステーショナリーディスプレイは、まるで美術館
シャネルのステーショナリーはシンプルでエレガント

もくじ(目次) a table of conents

・ステーショナリーグッズの定義 文房具

・ハイブランドのステーショナリーグッズ

・実力派のステーショナリーブランド

・ステーショナリーグッズが買えるサイト

ステーショナリーグッズの定義 文房具

鉛筆・ボールペン・万年筆。ノートやペンケースと言ったステーショナリーグッズですが、ステーショナリーとは?と思い調べてみました。すると「オフィス(仕事場)において情報の処理・記録・伝達等の為に備えられる道具類」とWikipediaやweiboに書いてます。冒頭に記載したアイテムがステーショナリーグッズに該当していますので、今回はステーショナリーにフォーカスし、グッズをご紹介したいと思います。

ハイブランドのステーショナリーグッズ

HERMES エルメス

エルメスの手帳はまるでアート
レザーを巻き付けたラグジュアリーな鉛筆
エルメスのレザーを使用したペン立て
エルメスの手帳リフィルはユニーク

HERMES エルメスのステーショナリーグッズには手帳やレターセット、鉛筆、ボールペン、ペンケースなどがあります。全てにこだわりのある作りとエルメスらしいデザインが人気です。1番驚いたのは鉛筆にエルメスのボックスカーフレザーを巻き付けたデザインはシンプルで斬新なアイテムです。ギフトにもピッタリなエルメスのステーショナリーグッズです。

LOUIS VUITTON ルイヴィトン

ペン立てはモノグラム
ギフトに嬉しいルイヴィトンの鉛筆や定規
レターセットもルイヴィトンなら相手も喜ぶ
ペンケースがルイヴィトならステイタスは上がる

ルイヴィトンは皆様が思っている以上、昔からステーショナリーに力を入れているブランドです。上記画像でご紹介したアイテム以外にも手帳やボールペンとステーショナリーグッズの幅は広くこだわりの強いデザインやルイヴィトンらしいカラーリングは好感の高いアイテムばかりです。ルイヴィトンは期間限定で文房具専門店を展開する積極性はハイブランド界でも頭一つ抜けた会社です。

CHANEL シャネル

シャネルの鉛筆と定規
シャネルのメモ帳
シャネルのペーパーウエイト

シャネルのステーショナリーグッズは上記画像以外にボールペンや手帳、ノートカバーなどがあります。画像の鉛筆やペーパーウエイトは比較的、あらゆる通販サイトで購入可能ですが、ステーショナリーグッズとしての商品の幅は少なく、どちらかと言えばステーショナリーよりもコスメに付随したアイテムを幅広く展開しています。

実力派のステーショナリーブランド

ここではスーパーブランドではない「実力派」のステーショナリーブランドを少しだけご紹介致します。

定価50万円以上!!ビスコンティ

定価50万円するハイプライス万年筆「ビスコンティ

ビスコンティの彫刻作品は「持ち歩く芸術品」です。

ビスコンティを詳しく知りたい方は公式サイトを貼り付けておきますのでそちらをご覧下さい。 ビスコンティ公式サイト

レイメイ藤井 ダヴィンチの手帳

こちらのシステム手帳は日本で長期にわたってリリースされているブランドです。私もダヴィンチシリーズのコードバンレザーのシステム手帳を12年間愛用しています(まだまだキレイです)画像はカーフレザーですが、使いやすいサイズ感と独特の風合いは一生お付き合い出来るタフさと飽きのこないデザイン。シンプルですが他にない唯一無二なロングセラーのステーショナリーです。

カランダッシュ

カランダッシュをもっと詳しく知りたい方は公式サイトを貼り付けておきますのでご覧ください。 カランダッシュ公式サイト

ハイブランドのステーショナリーグッズが買えるサイト

ルイヴィトンのステーショナリーが買えるウェブサイト

ルイヴィトンのペンケースが買えるウェブサイト ブランドショップ ラッシュモール

シャネルのステーショナリーグッズが買えるウェブサイト

シャネルのステーショナリーグッズが買えるウェブサイト Blumin 楽天市場店

カランダッシュのステーショナリーグッズが買えるウェブサイト

カランダッシュのステーショナリーグッズが買えるウェブサイトこだわり文房具のアーティクル

個性的でオシャレなヨーロッパステーショナリー



使いやすいカレンダーやシステム手帳などオシャレで機能性の高いアイテムがたくさん揃っています。オシャレなショップはウェブショップも店頭もございます。

オリジナルステーショナリー【etranger di costarica】

次回は10,000円でトータルコーディネートをご紹介

次回はブログ100回を達成した記念に10,000円以内でトータルコーディネートが出来るショップや着こなしをご紹介致します。2019-2020年秋冬で安っぽくならないダウンやレザーを使った着こなしや流行のセットアップやニット、コートを組み合わせトータルコーディネートで10,000円以下ばかりを目指します。次回もリュウスブログをよろしくお願い致します。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です