入手困難のヴィンテージブランドたち

もくじ(目次) a table of conents

・1点物ばかりヴィンテージのブランドアイテム

・完売必須ヴィンテージブランドの数々

・次回予告

1点物ばかりヴィンテージのブランドアイテム

ヴィンテージブランドが世界的にブームなのは前回のリュウスブログでご紹介しましたが、今回は更に掘り下げてメンズで使えるヴィンテージブランド品でどのブランドからもほぼ1点物であろうアイテムをご紹介していきます。

HERMES エルメス

エルメス バーキン オータクロア

エルメスのフラッグシップ バーキンのヴィンテージバッグです。モデル名は「オータクロア」バーキンの中でも大きさやカラーリングはメンズが使ってもOK!!

ワイルドな雰囲気がライダースの様なカジュアルスタイルでもバッチリキメてくれます。

LOUIS VUITTON ルイヴィトン

ルイヴィトンの原点はトランクから始まっている

ルイヴィトン プレジデント・クラソールです。当時の販売価格で40〜50万が参考価格なので今のレートに換算するともっと高値で販売されていたと思います。ルイヴィトンのヴィンテージトランクは検索すると沢山ヒットしますが、年代が古いのでコンディションの良いものが非常に少なくモデルも微妙に違ったりして1点1点表情が違います。昔の貴族はこのトランクを5つ6つ持って(もちろん自分では持たず付き人に持たせていましたが)船に乗り旅をしていました。船が座礁してもルイヴィトンのトランクは壊れず浸水せず守られてたと伝説になっているトランクです。

GUCCI グッチ

グッチのヴィンテージ オールドグッチのメンズバッグはスモールGのシェリーラインボストンバッグです。カーフレザーを随所に使用しヴィンテージディテールのスモールG総ロゴにレトロなシェリーラインが特徴です。ヴィンテージブランドの中でもオールドグッチは表情が豊かで種類も豊富です。是非、グッドコンディションの1点をお探しください。

SAINT LAURANT PARIS サンローラン

80年代から90年代にかけて生産されたサンローランのバッグです。レトロな雰囲気は今では逆に新鮮。軽量で容量もあり2泊程度の旅行にも対応してくれます。

COACH コーチ

オールドコーチのレザーはグローブレザー

ヴィンテージコーチやオールドコーチと言われるシリーズの共通は「グローブレザー」です。名前の通り野球のグローブに使用する革を用いてアメリカで作られたタフなモデルです(コーチは現在中国生産)グローブレザーシリーズは量産されてますのでカラーバリエーションもブラック、ブラウン、イエロー、レッド、グリーン、ベージュ、グレーなどがありカラーでも楽しめます。レザーはとても丈夫で、あえて当時のグローブレザーだけを使うコーチフリーカーも存在します。

完売必須ヴィンテージブランドの数々

HERMES エルメスのクラッチバッグ

シンプルながらに王者の風格溢れるエルメスのメンズクラッチ

エルメスのクラッチバッグです。モデル名はエルメス ジジェGMです。ボックスカーフ素材とA4が入る嬉しい大きさはビジネスにも使って頂けます。シンプルですが存在感抜群の1品です。男性がさりげなく持っているのも素敵ですね。

エルメスジジェGM ACROSS〜アクロス〜

ルイヴィトン フルレザーのトランク

フルレザーのルイヴィトントランクは激レア品!!

ルイヴィトン タイガのフルレザートランクです。ヴィンテージ品ですのでスレやキズ等ございますが定番のモノグラムタイプではなくタイガタイプは珍しく貴重品です。実際に使用するもよし、コレクターズアイテムとしてインテリアに使って頂いてもよしのアイテムです。

ルイヴィトンタイガのトランク LIFE TIME楽天市場店

GUCCI グッチ カーフレザーシェリートランク

ハリのあるレザーはシェリーラインがあることで存在感が増す

オールドグッチのシェリーラインカーフレザーです。シェリーラインは比較的見かけますが、フルレザーでのトランクは非常に珍しくここまでコンディションの良いものはほとんど存在しません。大きさも実用性に優れおりクールなデザインはコーディネートの主役になってくれます。

オールドグッチのトランクbrand shop LOOP

COACH コーチ グローブレザーブリーフ

ヴィンテージのコーチはグローブレザーが人気

コーチのグローブレザーシリーズでもリピーターの多いブリーフケースです。使いやすいブラックカラーと柔らかいグローブレザーはビジネスシーンでも大活躍してくれます。

コーチのグローブレザーブリーフ brand shop LOOP

次回予告

今回はヴィンテージブランドでも1点モノであったりメンズにフォーカスしたラインナップをご紹介させて頂きました。次回はヴィンテージ繋がりで「ヴィンテージウォッチ」の特集を予定しています。高級時計のヴィンテージウォッチは現行品とデザインや素材、スペックはどうなのか?歴史の古い腕時計ブランドから見えるものをバイヤーの角度からご紹介します。貴重で高価な商品も掲載いたしますのでお楽しみください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です