忘年会の着こなし

もくじ(目次)a table of conents

・忘年会の着こなし2020

・変化をつけるならインナーと小物!!

・次回予告 会場に合わせた忘年会の着こなし(ホテルor居酒屋)

忘年会の着こなし2020

今年も残り1ヶ月半。これからのイベントシーズンでどうしても避けられない忘年会。職場・友人・気の知れた仲間等、様々なシーンで迷う「忘年会の着こなし」

会う人や会う場所でも気を使う忘年会の着こなしを分かりやすくご紹介していきます。

忘年会 職場編

スーツでそのまま忘年会に直行する場合も多い「職場での忘年会」

今年はスーツでもひと味加えた着こなしでワンランク上の着こなしで同僚に「差」をつけましょう。

勝負出来るのは「小物」と「インナー」

一般的に忘年会が開催されるのは「仕事納めの日」になります。日頃より早く仕事を片付けて会場に向かう。一度帰宅し、会場に足を運ぶのは面倒なので「スーツ」スタイルが定番になりがち。みんなスーツだからと言って周りを気にしないのは「NG」

いつもより明るいシャツやネクタイでインナーで差をつけたり、少しラグジュアリーなマフラーや小物で普段とは違う「男前」を演じましょう!!

活躍する忘年会のインナー

1320円で劇的オシャレに!!

20種類の長袖シャツはビジネスシーンにはありがたいアイテムです。毎日着用するシャツが

1枚たったの1320円!!

プレーンなタイプからボタンダウン、ストライプ等カラーやデザインも様々!!

1320円でいつもと違う雰囲気が出せるなんてありがたい限りです!!しかも5枚購入すると

1枚あたり1200円に!!

毎日のスーツスタイルにシャツは必須アイテムですので、忘年会やイベントシーズンはいつもと違う表情のシャツを選んでライバルとの差をつけましょう!!

↓↓↓

1枚1320円(5枚セットで1200円)のシャツ

ネクタイやカフスで差をつける

スーツスタイルの小物代表は「ネクタイ」しかありません。ところで男性の皆さんはネクタイを何本お持ちでしょうか?

とある統計の結果ですが300名以上の男性にヒヤリングして伺った結果がこちらです。

一番多いのが4割(このグラフで40%の人)が6本〜15本を所有、続いて3割(このグラフで30%の人)が16本〜30本所有している結果になっています。私が思っていた以上、皆さんはネクタイをお持ちなのですね。週休2日の会社なら25本あれば毎日ローテーション出来る計算になりますが、ネクタイは皆さんが思っている以上に擦れたり、汚れたりしているものです。安いネクタイを買い換えるのもよし!高級ネクタイをメンテナンスしながら使うのもよし!とにかくシャツ同様、ネクタイは清潔感あるカラーリングやシャツやジャケットにマッチしたものを選び、忘年会などのイベントシーンには日頃とは違う、少し遊び心のあるデザインを選ぶと良いでしょう。

価格で選ぶコスパ大のネクタイ

ネクタイを選ぶ条件で抑えておきたいのが素材です。出来る男はシルク100%!!これは必須です。価格の安いネクタイは世の中に沢山溢れています。中には1本1000円未満のネクタイも巷では溢れていますが、ネクタイはシルク100%を選びましょう!!見た目のラグジュアリー感はもちろん、とろけるような質感や光沢は見られる側としても大切です。見た目に安っぽく見えず高級感があるシルクネクタイを揃えていきましょう!!

日本製でシルク100%のネクタイ

ネクタイと合わせたいポケットチーフ

ネクタイと合わせて欲しいのがポケットチーフです。日本人は苦手な人も多かった傾向がありましたが、近年オシャレに使いこなすメンズもストリートで見るようになりました。ポケットチーフビギナーはネクタイと同素材、同系色を合わせるとすんなりキマリます!!ネクタイとセットで販売しているショップもありますのでチェックしてみてください。

40種類から選べるポケットチーフ

① ネクタイ

②ポケットチーフ

③カフスボタン

④ネクタイピン

4点セットで2486円

驚異的な価格は勿論、4点セットと言うのがビックリ!!1アイテムあたり650円程で、ネクタイとポケットチーフの色合わせが完成し、しかもカフスボタンやネクタイピンといった小物も揃ってしまうパフォーマンスは他に存在しません。40種類と豊富なバリエーションは好みの1つに必ず出会える確信しかありません。

ネクタイポケットチーフ4点セット
ネクタイポケットチーフ4点セット
ネクタイポケットチーフ4点セット
ネクタイポケットチーフ4点セット

これだけあればお気に入りは勿論、複数購入してパーティーシーン(結婚式や2次会含む)や来年の成人式にもピッタリです。お得にオシャレに賢く揃えていきましょう!!

ネクタイ+ポケットチーフ4点セットはこちら

次回予告 会場に合わせた忘年会の着こなし(ホテルor居酒屋)

今回は忘年会の着こなし=インナーに変化を加えるだけで普段のスーツスタイルよりワンランク上の着こなしが出来るアイテムをご紹介しました。ちょっとした気遣いで(シャツの柄やカラー、ネクタイやポケットチーフを変化させたり加えるだけで)同僚やライバルに差を付けれます!!

次回は会場に応じた忘年会の着こなしをご紹介致します。ホテルやオシャレな会場での着こなしは?もしスーツじゃなかったらどのような着こなしがマッチするのか?等、ご覧頂いている方々に少しでもお役に立てる情報を発信しています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です