AIとメンズファッション2020

もくじ(目次)a table of conents

・AIとファッションのお話を少しだけ

・AI搭載のファッションアイテム

・AI搭載のアパレル最先端はスマートウォッチ

AIとファッションのお話を少しだけ

AIとファッション・・・少し前までは考えられなかった世界がどんどん作り出されている事をご存知でしょうか?

以前、私のブログリュウスブログにてAIとファッションについては何回か記事を掲載しています。  参考記事→リュウスブログ AIファッション

AIがファッションと結びつく事でもたらすメリット

①毎日めんどくさいコーディネートを提案してくれる

②店舗に買い物に行くと接客してくれる

③VR等で着こなしのシュミレーションを瞬時に行ってくれる

他にもありますが、一番合理的とも言えるメリットが

「身近なスタイリストになってくれる!!」

この要素が一番嬉しいと思います。

オシャレをしたいけど「自信がない」「面倒」をクリアにしてくれます。

すでにサブスクリプションでスタイリングをAI化したサービスもアプリ化されており、飛躍的にシェアを伸ばしています。

このサービスがもっと身近になれば自乗のメリットも存在し

①ダサい日本人が圧倒的に減る

②アパレル業界不景気を少しでも助けれる

2020年はファッション革命(ファッションレボリューション)を業界は起こして欲しいと切に願うばかりです。

今回は巷で既に発表されているAIとファッションが既に搭載されているアイテムをいくつかご紹介致します。紹介したアイテムを購入し手に取って現時点で「AIとファッション」がどれだけリンクしているかも体験して頂ければ幸いです。

AI搭載のファッションアイテム

アパレル部門

アトムテックジャパンが開発した世界初AI搭載のジャケット

スマートフォンで操作可能な世界初のAI搭載ジャケット

・1回の充電で40度の炎天下環境を25度で4時間キープ出来る。

・着用者の体温を温度センサーが感知しAIにより自動的に温度調整が可能

・ジャケットから「CICS冷却システム」を外せば洗濯(丸洗い)が可能

リーバイス×Googleが開発したジャケット

こちらも以前のリュウスブログでご紹介したリーバイス×グーグルが開発したAI搭載のデニムジャケットです。2017年に発売されましたが、思った以上に普及せず、リリース当時は話題になりましたが、埋没したアイテムです。価格は350ドル(40,000円弱 2019年12月レート)でした。

2度挑戦したZOZOスーツ

皆さんの記憶にも新しい「ZOZOスーツ」

AIがスマートフォンを介して体型を計測し洋服のオーダーが出来ると言う画期的なアイテムがリリースされました。

しかし不良が続き、リベンジもありましたがZOZOスーツは1つの夢として幻(実在しますし、実際に計測出来る事実はあります)となりました。

これがきっかけでZOZOの前社長「前澤友作さん」は退陣した噂も話題になりましたが、前澤さんは次の頂きを目指して新しい(アパレルとは別の)挑戦をスタートさせました。

残された役員さん社員さんや買収したヤフージャパンには是非、完璧な「ZOZOスーツ」をリリースして欲しいと思います。

サンローラン×Google リュック

サンローランパリ×google

こちらの記事も以前のリュウスブログで発表しましたがリュック側(左布部分)をスワイプスると音楽のボリューム調整等、スマートフォンの操作が容易に可能です。日本では95,000円前後で販売予定だそうです。見た目はサンローランのリュックですのでオシャレに賢く使えます!!

一般的なサンローランのリュックと見比べてみてください。見た目の違いはほぼございません。

AI搭載のアパレル最先端はスマートウォッチ

アップルウォッチから始まったAI搭載の時計「スマートウォッチ」

様々な機能が搭載されたスマートウォッチですが、スマートウォッチで何が出来るのかを知っている人は意外に少ないのでここではスマートウォッチ(上記画像のスマートウォッチで説明)がどのような機能を果たすのかをご覧ください。

これだけのスペックがあり価格は3980円!!

若い人だけでシェアするのではなく高齢の方や病気の方が日々日常で使えるのもありがたいですよね!!

軽量でブレスレット感覚で身につけられるスマートウォッチは今後も様々な形で発売されると思いますが、この価格とこのスペックのアイテムは業界(スマートウォッチ)でも最安値です!!

しかもBluetooth等電波を発信技適マークも取得しています!!

業界最安値で高スペックのスマートウォッチ(スマートブレス)を是非体験してみてください。

3980円のスマートウォッチ(スマートブレス)を楽天で見る

次回はヴィンテージ品をご紹介

今回は近代的なAIとファッションをテーマにアイテムをご紹介しましたが、次回は時代を遡って「古き良きアイテム」ヴィンテージの数々をご紹介致します。

リーバイス501XXやヴィンテージスニーカー等、1点もの激レア品を掲載致しますので是非ご覧ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です